ホワイトニングリフトケアジェルの効果的な使い方・マッサージ方法

ホワイトニングリフトケアジェルは「マッサージしながら使う」オールインワンゲルです。

 

毎日少しずつでも基本のマッサージをしながらケアを行う事が効果的だと言われていますが、どんなマッサージをすれば良いのか分からない方も多いかと思います。

 

今回は実際にホワイトニングリフトジェルを使った私が行った、効果的な使い方やマッサージ方法をお伝えします!

ホワイトニングリフトケアジェル 効果的な使い方

 

ホワイトニングリフトケアジェルは「使用量」を守る事!

ホワイトニングリフトケアジェル 適量

ホワイトニングリフトジェルの効果をしっかり実感する為には、使用する量はきちんと守りましょう。

 

画像の量が1回分のホワイトニングリフトケアジェルの量であり、これ以上少ないとマッサージの際にお肌との摩擦が起きてしまいます。多すぎても皮脂が多い方ですとベタついたり、使用感が悪くなってしまうので、きちんと効果を得たいのであれば「使用量は守る」事を徹底して下さいね。

 

 

ホワイトニングリフトケアジェルの効果的なマッサージ方法は?

・基本は「イタ気持ち良い圧力」で行う!

⇒基本のマッサージは「イタ気持ち良い」と感じる圧力で行います。これからマッサージ方法などを説明しますが、普段からマッサージの習慣が無い方は、筋肉が凝り固まって老廃物が溜まっている可能性が高く、マッサージの際に「痛い」と感じる事があります。

 

 

「痛いけど、ほぐれている感じで気持ち良い!」と思う程度の圧力ですと、お肌にも負担をかけずにマッサージする事が可能です。

 

・筋肉をほぐす事を意識しながら行う

⇒顔の筋肉は凝り固まりやすいので、まずは固まった筋肉を解す事が先になります。力任せに「ぐぐぐっ」と押すのではなく、筋肉を解すイメージで行うと効果的です。

 

・毎日継続する事が大事!

⇒中には「痛いから」「忙しいから」とマッサージをやめてしまう方もいらっしゃいますが、毎日少しずつでも継続して行うのがより効果をアップさせる秘訣になります。

 

筋肉のコリや老廃物は毎日蓄積されていきますので、なるべく毎日継続してケアしていく事をおすすめします。

 

・どんなマッサージをすればより効果的?

ホワイトニングリフトケアジェル マッサージ方法

画像が少し粗いので見にくいですが、こちらは夜用のマッサージ方法を記載した冊子になります。
1、耳の下のリンパ節をほぐす
2、フェイスラインを流す
3、頬の下の筋肉を解す
※ここを解す事でエイジングケアにも繋がります
4、顎関節を解す
5、顔全体を流す
6、目元マッサージ
※目元の疲れは顔全体の老化に繋がります!
7、おでこを流す
8、顔全体を流す
9、鎖骨のリンパ節を流す
10、鎖骨を流して完了!

 

これがマッサージの基本の流れとなります。
基本は「イタ気持ち良い程度の圧力」で行い、1回につき20〜30秒程度筋肉を解します。長くやりすぎても筋肉を傷付けてしまう可能性もあるので注意して下さいね。

 

最後は必ず「老廃物を鎖骨に流す」イメージで!上から下へと老廃物を流す事で、よりホワイトニングリフトケアジェルの効果がアップ!正しいマッサージ方法でぜひスキンケアを楽しんで下さいね。

 

※マッサージ中にジェルが渇いて滑りが悪くなった場合は、ジェルが足りないサインです。基本の量を守ってマッサージを行って下さい

 

 

⇒薬用ホワイトニングリフトケアジェルの効果をガチ暴露|口コミ評価